ZRX1200R歴史

教えて!ZRX1200Rの歴史

ZRXの歴史は1994年に始まりました。ZRXは走りに重点を置いているのが特徴で、直線的で大柄なデザインが人気を博しました。1997年にはZRX1200Rの前身となったZRX1100が販売されました。ZRX1100は数々の仕様変更を行いながら2001年まで製造されて、ZRX1200Rへと引き継がれることになりました。2001年にZRX1100のエンジン排気量を拡大したZRX1200Rが販売されました。2004年からは騒音規制に対応するために、販売当初よりも最高出力を下げるように改良されました。ZRX1100との車体構造の違いは、フレームやスイングアームなどの剛性を上げていることで操縦性がアップしていることです。その後ZRX1200Rは2008年の自動車排出ガス規制強化と共に生産が終了しました。ZRX1200Rが生産終了となった後に販売されたのがZRX1200DAEGです。ZRX1200DAEGは2009年に販売が開始され、自動車排出ガス規制に対応したモデルとして登場しました。ZRX1200DAEGは日本の市場に適応したモデルとして、出力や形状やトランスミッションなどが改良されて日本専売となりました。